楽器日誌

楽器日誌

  1. トップページ
  2. 楽器日誌
  3. セルマーサックス SERIE2,3 違いは?

セルマーサックス SERIE2,3 違いは?

管楽器 2019年9月16日

こんにちは!岩崎です。

先日、Selmer(セルマー)のアルトサックス、SA-80Ⅱが入荷しました!(商品ページはコチラ

サックスのメーカーの中でも特に人気のあるSelmer(セルマー)ですが、その中でも人気を二分するもでるが「SERIEⅡ(シリーズⅡ)」と「SERIEⅢ(シリーズⅢ)」です。今日はアルトサックスのモデルを違いを見てみましょう!

①ネック部分(シリーズⅡ⇔シリーズⅢ)

IMG_1017.JPGIMG_1018.JPG

↑ネックジョイント部分。がっしりとしたロゴプレートが使用されているシリーズⅡに対し、シリーズⅢはスモールデザインのリングが新たに使用されており、パーツの少量化が測られています。

IMG_1019.JPGIMG_1020.JPG

↑ネック裏のボウガードも、シリーズⅡは幅広なしっかりとしたものが、シリーズⅢにはシェイプダウンし軽量化したものが使用されています。

 

②サムフック&サムレスト(シリーズⅡ⇔シリーズⅢ)

IMG_1021.JPGIMG_1026.JPG

IMG_1022.JPGIMG_1027.JPG

↑シリーズⅡはプラスチック製、シリーズⅢは金メッキ仕上げとなっています。サムフックはどちらも位置や角度を調節できる可動式のフックです。

③ベルリング台座(シリーズⅡ⇔シリーズⅢ)

IMG_1025.JPGIMG_1028.JPG

↑シリーズⅡの台座は安定感のある大きめな台座を使用しており、シリーズⅢはできる限り少量・小型化が図られています。

④ダブルC#キィシステム(シリーズⅡ⇔シリーズⅢ)

IMG_1030.JPGIMG_1029.JPG

↑シリーズⅡには無い、開放C#、高音C#の音程を補正する為のキィシステムがシリーズⅢには搭載されています。これにより均一性のある音色を得ることができました。

あとは写真にキレイに取れなかったのですが、タンポの金属部分の形状も微妙に違います。シリーズⅡは中央にくぼみがあり、シリーズⅢはフラットな形状でした。

 

比べてみると、シリーズⅡは重厚感のあるまとまった響きの為大きめで頑丈なパーツが使用されており、シリーズⅢは軽量化の為最小限のパーツサイズが選ばれているようです。

音色も、シリーズⅡは音圧がありパワフルで豊かな音色。シリーズⅢは繊細で音程にも優れた柔らかい音色。といったところでしょうか。

 

現在セルマーサックスは、アルトサックス/テナーサックスともシリーズⅡ・Ⅲを在庫しております!ぜひ店頭でもこの2機種の違いを体感してみてください!!

試奏できるサックス在庫リストはコチラ。

 

松江市、出雲市、大田市、雲南市、奥出雲町など、島根でピアノ・管楽器の購入、修理のご相談は是非アツタまで!

皆様のご来店・ご相談を心よりお待ちしております。

---------------------------------------------

インスタグラム始めました!

 

ピアノ用語集はこちら!

 

試弾できる!アツタピアノ在庫一覧

 

ピアノ選びのQ&Aページ

 

お客様の声一覧

 

--------------------------------------------

↓各種楽器買い取りも行っております。

中古ピアノ買い取りについてはこちら!

中古管楽器買い取りについてはこちら!

--------------------------------------------

最新記事

楽器でお困りなこと、何でもご相談ください。

関連リンクLINK

アツタ ヤマハ音楽教室 アツタ 大人の音楽教室

CALENDERカレンダー

 2019年10月 
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ一覧

SHOP店舗情報

アツタ楽器

島根県出雲市渡橋町1210
TEL. 0853-22-7322
FAX. 0853-22-7860
営業時間:11:00~19:30
定休日:毎週木曜日