楽器日誌

楽器日誌

  1. トップページ
  2. 楽器日誌
  3. 「電子ピアノの音が強く出る」修理事例紹介!

「電子ピアノの音が強く出る」修理事例紹介!

ピアノ 2020年2月10日

こんにちは!岩﨑です。

電子ピアノの修理依頼の中でよくいただく内容に、「特定の鍵盤だけ、音が大きく出る」というものがあります。

特によく使う中央のオクターブに見られる症状なのですが、どのような原因なのでしょうか?

電子ピアノのタッチ感知の仕組みは?

ヤマハのYDPシリーズ(アリウス)やCLPシリーズ(クラビノーバ)を例に見てみましょう

鍵盤の下には、センサーゴムと呼ばれるものが入っています。

IMG_1528.JPG

このセンサーゴム、↓の図のように内側に2~3点の高さの異なる接点が付いています。

IMG_1529.JPG

鍵盤を押すと・・・

IMG_1530.JPG

センサーゴムが順番に基盤に接触していきます。この2~3点の接触する時間の間隔がどれくらいあるのかで、タッチの強弱を感知しています。間隔が長ければ音は弱く、間隔が短ければ強く発音されるというわけですね。

タッチに関係なく音が強くなってしまう原因は?

上記の症状の原因として最も有力なのが、このセンサーゴムの劣化により正しいタッチ感が測定出来ていないためです。

この場合、該当のセンサーゴムを交換する事で改善します。同じセンサーゴムの劣化が症状として、「タッチしても音が出ない」や「強く押し込まないと音が出ない」というものもあります。(「タッチしても音が出ない」症状に関しては、鍵盤の基板不良やスピーカー、アンプ部分の不良という可能性もあります)

アツタ楽器では、ヤマハ製電子ピアノ/エレクトーンの出張修理も承っております。(出張費は有料です)

鍵盤周りのトラブルは、演奏表現に直結してきますので、修理をされることをおススメいたします。

お問合せ、ご相談はコチラから。→お問合せフォーム

↓その他電子楽器修理に関する記事です。

「鍵盤からカタカタ音がする」についての修理レポートはコチラ!

 

---------------------------------------------

 

松江市、出雲市、大田市、雲南市、奥出雲町など、島根でピアノ・管楽器の購入、修理のご相談は是非アツタまで!

皆様のご来店・ご相談を心よりお待ちしております。

 

---------------------------------------------

インスタグラム始めました!

 

ピアノ用語集はこちら!

 

試弾できる!アツタピアノ在庫一覧

 

ピアノ選びのQ&Aページ

 

お客様の声一覧

 

--------------------------------------------

↓各種楽器買い取りも行っております。

中古ピアノ買い取りについてはこちら!

中古管楽器買い取りについてはこちら!

--------------------------------------------

最新記事

楽器でお困りなこと、何でもご相談ください。

関連リンクLINK

アツタ ヤマハ音楽教室 アツタ 大人の音楽教室

CALENDERカレンダー

 2020年10月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ一覧

SHOP店舗情報

アツタ楽器

島根県出雲市渡橋町1210
TEL. 0853-22-7322
FAX. 0853-22-7860
営業時間:月~金 12:00~19:00
営業時間:土日祝 11:00~19:00
定休日 :毎週木曜日