楽器日誌

楽器日誌

  1. トップページ
  2. 楽器日誌
  3. 【ハイブリッドピアノ】構造/修理事例の紹介!

【ハイブリッドピアノ】構造/修理事例の紹介!

ピアノ 2020年5月24日

こんにちは!岩﨑です。

今日は、電子ピアノの中でも上位機種である「ハイブリッドピアノ」について、

構造の解説とよくある修理事例についてご紹介いたします。

 

ハイブリッドピアノとは?
IMG_6515.jpg

簡単に言えば、「アコースティックピアノの鍵盤、アクション構造を搭載した電子ピアノ」の事。

電子ピアノの便利性とアコースティックの弾き心地を併せ持った電子ピアノの上位機種になります。アコースティックピアノに限りなく近い弾き心地かつ、電子音のため音量調節が容易なので、生活環境により常に大きな音で練習ができないかたにとてもおススメの楽器です。

 

ハイブリッドピアノの発音構造は?

鍵盤やハンマーの動きを、「光センサー」で感知して発音しています。

IMG_1949.JPG

↑鍵盤の下には、「シャッター」と呼ばれる光を遮る板状の部品がついており、鍵盤を押すとこのシャッターが下りて、流れている光を遮ります。

このシャッターは、先端は透明に近く、根本は色が濃くなるグラデーションの色をしており、根本に行くにつれてより多くの光を遮断するように出来ているので、光を受け取る「受光シート」が光量を判断して鍵盤の位置を認識して発音の強弱を決めています。

IMG_1950.JPG

通常の電子ピアノの様に「接点ゴム」を搭載していないため鍵盤の動きに影響を与えず、アコースティックピアノと同じ様なタッチ感を実現しています。

 

よくある修理事例は?

上記の光センサーの働きが悪くなると、正常なタッチを感知できず、「音が出ない」「タッチの強弱がおかしい」といった発音不良が発生します。

また、アコースティックと同様な鍵盤、アクション、ハンマーを搭載していますので、湿度や温度変化により木材/クロス/フェルトの変形が起きて「鍵盤が動かない/重い/軽い」といった症状が発生することも。

該当のパーツを交換したり、鍵盤、アクションの整調を実施することで症状が改善します。

 

修理の症状もハイブリッド!

ハイブリッドピアノは、機械部分とアコースティック部分のどちらもを持っているため、修理症状もそれぞれ原因が分かれてきます。

調子がおかしいな?と思われたらぜひアツタまでご相談ください!

 

 

アツタ楽器では、ヤマハ製電子ピアノ/エレクトーンの出張修理も承っております。(出張費は有料です)

お問合せ、ご相談はTEL(0853-22-7322)またはお問合せフォームから!

↓その他電子楽器修理に関する記事です。

「電子ピアノ 鍵盤からカタカタ音がする」

「電子ピアノ 特定の鍵盤だけ強く音が出る」

「キーボード修理レポート!「鍵盤のぐらつき」編」

---------------------------------------------

 

松江市、出雲市、大田市、雲南市、奥出雲町など、島根でピアノ・管楽器の購入、修理のご相談は是非アツタまで!

皆様のご来店・ご相談を心よりお待ちしております。

 

---------------------------------------------

インスタグラム始めました!

 

ピアノ用語集はこちら!

 

試弾できる!アツタピアノ在庫一覧

 

ピアノ選びのQ&Aページ

 

お客様の声一覧

 

--------------------------------------------

↓各種楽器買い取りも行っております。

中古ピアノ買い取りについてはこちら!

中古管楽器買い取りについてはこちら!

-------------------------------------------

最新記事

楽器でお困りなこと、何でもご相談ください。

関連リンクLINK

アツタ ヤマハ音楽教室 アツタ 大人の音楽教室

CALENDERカレンダー

 2021年4月 
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE月別アーカイブ一覧

SHOP店舗情報

アツタ楽器

島根県出雲市渡橋町1210
TEL. 0853-22-7322
FAX. 0853-22-7860
営業時間:月~金 12:00~19:00
営業時間:土日祝 11:00~19:00
定休日 :毎週木曜日